習氏、キューバ大統領と会談=新華社

北京 11 月 25 日 (新華社通信) — 中国共産党 (CPC) 中央委員会の習近平総書記兼国家主席は金曜日、共産党中央委員会の第一書記であるミゲル・ディアス・カネル・ベルムデス氏と会談した。キューバの大統領とキューバの大統領。

習近平主席は、ディアスカネル氏は、先月開催された第20回中国共産党全国代表大会以来、中国がラテンアメリカおよびカリブ諸国の元首を迎えた最初の人物であり、両国と当事者間の特別な友情を十分に示していると述べた。

「キューバは中華人民共和国と外交関係を樹立した西半球で最初の国である。私たちの関係は、社会主義諸国間の連帯と協力の例であり、開発途上国間の誠実な相互支援の例でもある」と習主席は述べた。言った。

第20回中国共産党全国代表大会の主要な成果を発表した後、習主席は、中国の近代化への道を通じて、中国人民が団結し、あらゆる面で中華民族の復興を前進させるよう導くと強調した。

「国際情勢がどのように変化しても、キューバとの長期的な友好関係に対する中国のコミットメントは変わらない。社会主義を追求するキューバを支持するという中国の決意は変わらない。キューバと協力して国際的な公正と正義を守り、覇権に反対するという中国の意志」権力政治は変わらない」と述べた。

習近平国家主席は、中国は引き続きキューバが国家主権を守り、外部からの干渉と封鎖に反対することを断固として支持すると述べ、中国はキューバと協力して世界開発イニシアチブと世界安全保障イニシアチブを実施し、世界の平和と発展を共同で促進する用意があると付け加えた。

See also  お母さんは戦争の46日目に泣き始めました

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Recent News

Editor's Pick