移籍ニュースライブ:アーセナルの退場が確認され、ハーランドが更新され、ニューカッスルが「2回目の入札」を行う| サッカー| スポーツ

ニューカッスル・ユナイテッドは、センターバックのプライムターゲットであるスフェン・ボットマンの追求を簡単に諦めていません。

アスレチックによると、リールが最初のアプローチを平手打ちした後、カササギは彼らの入札を引き上げました。

フランスの衣装は21歳のオランダ人を保持することに熱心であると信じられていますが、プレーヤー自身がエディ・ハウと共同であるタインサイドに向かうことに熱心であると伝えられています。 彼らの利益のために使うことができるかもしれません。

ヨーロッパで最も注目されている守備の見通しの1つとして、彼のサービスは安くはありませんが、ニューカッスルは賞にしっかりと目を向けているようです。

See also  ジュール・クンデからバルセロナへ、ニューマドリッドの選手が宣戦布告

Related News

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Recent News

Editor's Pick