梅雨の時期の車の手入れのヒント、これがその方法です

ジャカルタ、IDN Times – 梅雨の時期は通常、車などの乗り物は特に注意が必要です。 無視すると、車の損傷に影響を与える可能性があります。

そうです、雨季は車にいくつかの問題を引き起こすことがよくあります。道路上の汚れの粒子と混ざった雨水には酸と塩分が含まれており、車のコーティングや車のエンジン コンポーネントに損傷を与える可能性があるからです。

では、どのような治療が推奨されるのか。 まとめられた梅雨の車の手入れのコツを見てみましょう IDNタイムズ.

1. 雨が降った後は車を乾かします

groupon.com

最初の非常に簡単なステップは、雨が降った後に車を乾かすことです。

雨水にさらされた車は、車体に損傷を与える可能性があります。 雨水にはさまざまな不純物が含まれており、車は水たまりの泥にさらされています。

車を洗う場合は、専用の車用洗浄液、きれいな水、柔らかい布を使用してください。 すすいだ後、車の塗装を傷つけないように、柔らかい布で車体を乾かしてください。

2. フロントガラスと車のドアを掃除する

梅雨の時期の車の手入れのヒント、これがその方法です梅雨の時期の車の手入れのコツ(専門医)

それほど重要ではなく、雨季に損傷を受ける可能性があるコンポーネントの 1 つは、ガラスと車のドアです。 そのため、雨水に濡れたフロントガラスはすぐに乾かしてカビを発生させないようにしましょう。

クリーニング方法は非常に簡単で、特殊なガラス洗浄液、つまりシリコーン液をガラスと車のドアにスプレーするだけです。 直射日光や雨にさらされることが多いフロントガラスや車のドアのゴムを湿らせるための工程です。

また読む:車のメンテナンスの神話、犠牲者にならないでください はい!

3. 足回りの清掃

以下の記事を読み続けてください

エディターズ・ピック

梅雨の時期の車の手入れのヒント、これがその方法ですnmaa.co.id

雨水や路面の水たまりに直接触れる足元も同様に注意が必要です。

これは、雨水が滞留すると、泥が混じった汚れが多く含まれているためです。 それを修正するのは非常に簡単です。特別なカーシャンプーとスプレー水で車の足回りをきれいにしてください。

4. ワイパー、ブレーキ、タイヤの点検

梅雨の時期の車の手入れのヒント、これがその方法です車のワイパー (IDN Times/Dwi Agustiar)

さて、次に特別な注意が必要なコンポーネントは車のワイパーです。 ワイパーは、梅雨の時期に雨が降って車のフロントガラスをきれいにし、ドライバーが道路をはっきりと見ることができるようにする非常に重要な役割を果たしているため、ワイパーが良好な状態であることを確認してください。

したがって、ワイパーを定期的に清掃し、ワイパーに特別なワイパー液を注油することが重要です。

ワイパーとは別に、梅雨の時期に重要な役割を果たすもう 1 つの車のコンポーネントは、車のブレーキです。 車のブレーキを定期的にチェックすることが重要です。磨耗している場合は、急いで交換してください。

自動車のタイヤも同様に、はげていませんか、それとも安全基準に準拠した状態にありますか。 これは、雨季にブレーキと車がより最適に機能するようにするためです。

また読む:自宅で簡単にできる車の電気系統のお手入れ方法

5.車の部品をチェックする

梅雨の時期の車の手入れのヒント、これがその方法です車のエンジンのイラスト (Pixabay/Devolk)

次のステップは、車のエンジンを適切にチェックすることです。 これは、雨水に邪魔された車のエンジンが故障する可能性があるためです。

すべての車には、水が車のエンジンコンポーネントに入る隙間があることに注意してください。 雨が降ったときに不要なものを避けるために定期的にチェックしてください。

See also  NBA ヤングボーイ - 最後のスライム | レビュー

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Recent News

Editor's Pick