卵のピケショップに2セント以上を求める農家

スーパーマーケット Lidl と Aldi に卵 1 個あたり 2 セントの値上げを求めている農家は、キャバン タウンにあるこれらの店の支店でピケを続けています。

ピケは木曜日から設置されており、買い物客は店にアクセスできますが、農家は供給トラックが店に物資を補給するのを妨げており、店内の棚の大部分は空のままです。

農家は、卵の価格がすぐに上がることを望んでおり、コストが急増しているため、ビジネスが深刻な脅威にさらされていると述べています。

夫のブレンダンと共に毎日5万個の卵を生産している卵生産者のサマンサ・ソーデンは、一部の人々が直面している状況は非常に深刻であると言います。

サマンサ・ソーデン:「卵を生産するために、得られるものよりも多くの費用がかかります」

「農家はひざまずいています。多くの人が廃業寸前です。彼らが廃業すれば、食べ物がありません」と彼女は言います。

「すべての価格が上昇している。穀物の価格、燃料の価格、その他すべてだ。それは私たちが続けられる限界を超えている。人を雇う余裕はなく、人を手放している。基本的には、人を手放している。卵を生産するために、得られるものよりも多くの費用がかかります。」

キャバンの町のリドルでは、抗議している農民たちが通り過ぎる買い物客に卵を配っている。

Soden さんは、適切な価格が得られないのであれば、そうした方がよいと述べています。

「彼らは私たちの生計を手放しているので、タダで手放すことができます。それは同じ違いです。」

キャバンの町にある両方の店舗内の画像は、農家による封鎖のために店舗がトラックを降ろすことができなかったため、冷蔵されているか、商品が空になっている棚の広いエリアを示しています.

今朝連絡を取ったとき、Lidlの広報担当者は、コメントすることはないと述べた.

See also  死んだインターネット理論: Web は死んだのか?

Related News

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Recent News

Editor's Pick