兵舎で死体で発見された女王の棺を護衛した10代の兵士

女王の葬式で役割を果たした18歳の兵士が兵舎で死んでいるのが発見された、と陸軍は確認した。

ハウスホールド カルバリー トルーパーのジャック バーネル ウィリアムズは、ウェストミンスター寺院での礼拝の後、ロンドンを通過する女王の棺を護衛した兵士の 1 人でした。

陸軍は、ウェールズ南部出身の 10 代の兵士が水曜日にナイツブリッジのハイド パーク兵舎で死亡したことを確認しました。

警察は、彼の死を疑わしいものとして扱っていないと述べた。

陸軍の声明には、「2022 年 9 月 28 日にハイドパーク兵舎でトルーパーのジャック・バーネル=ウィリアムズが死亡したことを確認できるのは悲しいことです。

「私たちは、この困難な時期にある兵士の家族や友人と共にあり、彼らのプライバシーが尊重されるようお願いします。」

Sky Newsによると、女王の葬式の日に、彼の父親は女王の棺を護衛する軍隊のビデオを共有した.

彼は次のように述べています。

See also  故障後、チャーリー・バードがダンネス・ストアのスタッフに感謝

Related News

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Recent News

Editor's Pick