全国消費者委員会はKnorrCup-A-SoupLiteをリコールします

全国消費者委員会(NCC)は、クノールカップアスープライトビーフおよびベジタブルボックスのリコールを発表しました。

全国消費者委員会は、クノールカップ-A-スープライトビーフおよびベジタブルボックスのリコールを発表しました。

ヨハネスブルグ-全国消費者委員会(NCC)は、クノールカップ-A-スープライトビーフおよび野菜ボックスのリコールを発表しました。

NCCは、潜在的に有害な成分を含む不規則な小袋がこの製品のカートンに誤って詰め込まれたと述べました。

影響を受ける製品は、2022年3月23日に製造され、有効期限は2023年9月22日です。

コミッショナー代理のTheziMabuza氏は、次のように述べています。「この製品には、通常のブランドの成分である小麦とグルテンが含まれているとのことです。 その消費は、小麦やグルテンにアレルギーのある人たちの反応につながりました。」

Leave a Reply

Your email address will not be published.

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.