フィリピンでは、2,378 件の新しい COVID-19 症例が記録されています。 アクティブタリーが30,056に上昇│GMAニュースオンライン

金曜日のフィリピンでは、2,378 の新しい COVID-19 感染が記録され、全国の集計は 3,932,155 になりました。

これは、保健省(DOH)の最新の数字に基づいて、木曜日に記録された2,702件よりも低かった.

新しいケースにより、アクティブな集計も30,056になり、木曜日の28,030から増加しています。

最近の 2 週間で、首都圏 (NCR) は 12,641 人という最高の感染を報告しました。 続いてカラバルゾンが 4,523 人。 2,560人のルソン島中部。 ダバオ地域で 1,233 人。 881の西ビサヤ。

DOH はまた、275 の新しい回復を報告し、回復の集計を 3,839,369 に押し上げました。

一方、同国の死亡者数も 62,730 人に増加し、35 人が新たに死亡​​しました。

データはまた、少なくとも7,502のベッドが占有されていることを示しましたが、9月21日水曜日の時点で、国のベッド占有率が26.1%にわずかに減少したため、21,256が空いていました.

保健省によると、9月22日木曜日の時点で、合計17,431人が検査され、338の検査機関がデータを提出した.—AOL、- ニュース

See also  プーチンはウクライナに宣戦布告しない - Zhdanovはその理由を呼んだ

Related News

Leave a Reply

Your email address will not be published.

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Recent News

Editor's Pick