パワーボールには2人のジャックポットの勝者がいて、6億3000万ドルの抽選でさらに11人の億万長者がいます

水曜日の夜のパワーボールの抽選で6億3000万ドルを獲得したことで、大賞の2人の勝者と、2番目の賞の複数の新しい億万長者が分かれることが明らかになりました。

6億3000万ドルのジャックポットは、ゲーム史上7番目に高い額でした。 ゲームは月曜日の抽選からわずか2日間で9千万ドル以上増加しました。

水曜日の抽選で、5つの白いボールすべてと赤いパワーボールの大賞に一致する2つのチケットがありました。 販売された2枚のチケット(カリフォルニアとウィスコンシンでそれぞれ1枚)が大賞を分割します。

水曜日の01/05/22抽選で当選番号は次のとおりです。

  • 最初の5つ:06-14-25-33-46
  • パワーボール:17
  • パワープレイ:2倍

ゲームの2番目の賞として、最初の5つの白いボールと赤いパワーボールを除いたボールを打った人が少なくとも11人増えました。 二等賞受賞者の総数は発表されていませんが、チケットが購入された州はパワーボールのウェブサイトで発表されています。

ジョージホリンズは、2019年3月26日にフロリダ州ボイントンビーチのシェルゲートウェイストアでパワーボールチケットを購入します。
ジョーレイドル/ゲッティイメージズによる写真

フロリダとジョージアでそれぞれ1枚ずつ販売された2枚の2等賞のチケットは、Power Playを1ドル追加で購入したため、200万ドルの価値があります。

パワープレイを購入しなかった9つの州で100万ドル相当の二等賞のチケットがありました。 それらは、アリゾナ、カリフォルニア、フロリダ、インディアナ、メリーランド、ミズーリ、ニュージャージー、ニューヨーク、およびテキサスで販売されました。

パワーボールゲームは、土曜日の01/08/22抽選で最低$ 2000万にリセットされます。

水曜日の賞金は、2021年10月4日以来、6億9,980万ドルで獲得した最初のパワーボールジャックポットでした。 その唯一のチケットはカリフォルニアで売られました。 その賞はパワーボールの歴史の中で5番目に大きいです。

これがパワーボールジャックポットの過去最高の賞品トップ10です

1. 15億8600万ドル(2016年1月13日)
カリフォルニア、フロリダ、テネシーで販売された当選チケット

2. 7億6,840万ドル(2019年3月27日)
ウィスコンシンで販売されたシングルチケット

3. 7億5,870万ドル(2017年8月23日)
マサチューセッツで販売されたシングルチケット

4. 7億3000万ドル—(01/20/2021)
メリーランドで販売されたシングルチケット

5. 6億9,980万ドル(2021年10月4日)
カリフォルニアで販売されたシングルチケット

6. 6億8,780万ドル(2018年10月27日)
アイオワとニューヨークでそれぞれ1つずつ、合計2つの当選チケットが抽選されました。

7. 6億3000万ドル(2022年1月5日)
カリフォルニアとウィスコンシンでそれぞれ1つずつ、2つの当選チケット

8. 5億9,050万ドル(2013年5月18日)
フロリダで販売されたシングルチケット

9. 5億8,750万ドル(2012年11月28日)
ミズーリ州とアリゾナ州でそれぞれ1つずつ、合計2つの当選チケットが抽選されました。

10. 5億6,410万ドル(2015年2月11日)
テキサス、ノースカロライナ、プエルトリコで販売された当選チケット

パワーボールは、毎週月曜日、水曜日、土曜日に行われる全米宝くじであり、アメリカで2つの最大の宝くじジャックポットゲームの1つです。 パワーボールのジャックポットは2000万ドルから始まり、他の賞金はパワープレイで100万ドルから200万ドルになります。 チケットは2ドルです。 パワーボールの公式ウェブサイトで、今夜の番号、または過去の当選番号を確認できます。

See also  未来を見据えたファッションデザイナー、イッセイ ミヤケが84歳で死去

Related News

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Recent News

Editor's Pick