サンダンス2022でワールドプレミアを行うGIRLPICTURE

ラリー・グリーソンによる投稿

ワールドシネマドラマティックコンペティションで世界初公開されるGIRLPICTUREは、親友である2人の若い女性MimmiとRönkköの物語です。 彼らはお互いのためにそこにいて、お互いの背中を持っています。 フィギュアスケートに一生を捧げてきたエマに入る。 彼女と成功の間には何もありません。 しかし、女の子が出会うと、人生は新しい道を開き、彼らはすべて新しい方向にロケットを打ちます。 ミミとエマが初恋の地球を動かす効果を体験している間、Rönkköは喜びを見つけるための探求に取り組んでいます。 彼らの世界をひっくり返すのに必要なのは、3つの金曜日だけです。

GIRLPICTURE監督 Alli Haapasaloで、Ilona Ahti&DanielaHakulinenによって書かれました。 映画スターには、モーニングミロノフ、エレオノーラカウハネン、リネアレイノ、 ソニアリンドフォース、CécileOrblin、Oona Airola、MikkoKauppila。 制作会社はシチズンジェーンプロダクションズです。 プロデューサーは レイラ・リュイティケンとエリナ・ポーヨラ。 ヤルモ・キウルは、サム・ヘイッキラが編集を指揮して撮影を担当しました。 JanForsströmは音楽監督とプロダクションデザインを担当し、AnneTolkkinenはサウンド編集を担当しました。 GIRL PICTUREはフィンランド語で、英語の字幕が付いており、実行時間は100分です。

2022年のサンダンス映画祭でのワールドシネマドラマティックコンペティションが熱くなっているので、GIRLPICTUREの詳細をお楽しみに!

次回まで、映画でお会いしましょう!

(から供給 フックの宣伝 (ジェシカ・ウザン) PR ニュースリリース)

See also  サムスンギャラクシーA53でマンダリカサーキットを撃つ

Related News

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Recent News

Editor's Pick