ウクライナは、ロシアが囚人への攻撃後にテロリストのスポンサーに指定されることを要求する

ウクライナ、キーウ—ウクライナは、ロシアが保有する領土へのロケット攻撃で多数のウクライナの戦争囚人を殺害する調査を推進し続けたため、ロシアをテロの国家スポンサーに指定するよう求めた。一方、モスクワはウクライナを標的にしたと非難した。西洋製の武器を備えた施設。

エネルギー面では、ロシアの国営エネルギー生産者であるガスプロムPJSCが土曜日にラトビアへのガス供給を停止し、リガが契約条件に違反したことを詳しく述べなかった。 ガスプロムがロシアとドイツを結ぶ重要なノルドストリームパイプラインを介したガス輸出はパイプの容量の約5分の1に減少し、すでに流量が減少しているタービンの制裁関連の問題を非難すると発表した数日後に発表されます。

See also  民主党が困難な中間年に直面している最新の兆候

Related News

Leave a Reply

Your email address will not be published.

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Recent News

Editor's Pick