「地球上で最も静かな場所」で生き残れるか?

私が記録に挑戦した日、Orfield が部屋の敷居を越えると、くさびが彼の音波を吸収したため、すぐに彼の声が遠くに聞こえました。 私が彼の後を追った後、その音は親密になりました。 無響室の中で私に話しかけると、まるで隣に立っているかのように耳元でつぶやくように聞こえると警告されていました。 これは聴覚錯覚です。通常の部屋では、誰かの口から発せられた言葉を残響なしで直接聞く唯一の方法は、その人が私たちの耳に直接話しかけることです。

会議室には、私の 3 時間の滞在のために事務用の椅子が備え付けられていました。 Orfield Laboratories の灰色のポニーテールのマネージャーである Michael Role は、私が新しい記録を設定するために遵守する必要がある複雑な条件を概説しました: 部屋に 3 時間滞在する必要があります。 ライトをオンまたはオフにするのは私の選択でした。 12 x 10 フィートの部屋を 3 時間、椅子と何百もの吊り下げられたグラスファイバーのピラミッド以外の装飾品もなく見つめるという見通しに直面して、私は完全な暗闇を選びました。 「床に横になったり座ったりするのが好きな人が時々いるので、ここに素敵なパッド入りの毛布を置いておきます」とロールは言い、ドアを閉める前に(私は床に広げた)青い毛布を手渡した)、光のない沈黙の中に私を置き去りにします。

まず、私は うつぶせに横たわりました—体が刺激の欠如に順応するのに十分なほどリラックスしていると感じましたが、すぐに眠りにつくのを防ぐのに十分不快でした。私の経験を詳細に書面で説明すること。 ナルコレプシーの臨床診断を受けているため、適度に居心地の良い半暗闇の状態でさえ目を覚まし続けることは事実上不可能であるにもかかわらず、私は仰向けに横になり、解雇される恐怖が暗闇の中で3時間目を覚まし続けるのに十分であることを祈ることを決心しました. . (部屋に毛布があるとは知りませんでした—私のクリプトナイトです。)

仰臥位になると、耳がエレベーターで非常に速く上に移動し、体の残りの部分が地球に向かって穏やかに落ちるという、独特の短い恐ろしい感覚を経験しました. 外耳道が押し寄せる静けさで満たされているという独特の感覚がありました。それは、部屋で最初に気づいた静けさよりもなんとなく厚いものでした。 数秒のうちにこれは止まり、以前とまったく同じように、というか音が出ないままになりました。 持ってきたメモ帳とペンを手探りして、「灰色のポニーテール」、「厚い沈黙」などの観察結果を記録しました。

しかし、私はそれらを記録していましたか? 容赦ない暗闇の中でそれを伝えることは不可能でした. 無料のホテルペンが機能しなかった場合はどうなりますか? 興味深いメモを 3 時間にわたって大量に取り、ライトがちらついたときに、ペンが乾いていて何も記録されていないことに気付いたらどうなるでしょうか。 プロのジャーナリストである私が、任務の重要な瞬間に無料のホテルのペンに常に頼っていることに気付くのはなぜですか? 後でクレヨンでこすって手書きのくぼみを明らかにできるように、インクのないペンで十分に強く押すことができますか? 運が良かったのは、私が持ってきた唯一のペンが書けない可能性が非常に高く、ばかげて、これを 3 時間確認できない状況に身を置いたからではないでしょうか。

より抽象的に言えば、カーネギーメロン大学の神経科学研究所の所長であるバーバラ・シン・カニンガム博士に連絡を取り、自分の体の音に気付くと気が狂ってしまうのではないかと尋ねて、この任務のためにかなり徹底的に準備しました。 . 「いいえ」と彼女は言った。 「最初から正気でないことを好む場合を除きますが、そうなる可能性があります。」 これにより、新たな調査の道が開かれました。 私は、サリー大学の精神病性障害の研究者であるオリバー・メイソン博士に電話しました。 「すべての感覚入力を取り除くと、信号とノイズを常に区別しようとしている私たちの脳は、客観的に信号が存在しない場所で信号を見るだけになります」とメイソンは言いました。 メイソン氏によると、精神疾患がなくても、他の人よりもファントム信号を呼び起こしやすく、はるかに迅速にそうする人もいます. ほとんどの人は、光のない電波暗室での短い時間 (彼の実験では約 20 分) に耐えますが、「問題ありません」。 「異常な知覚体験」を起こしやすい人、つまり実際には起こっていないのに自分に何かが起こっていると考える人は、その小さな窓の中で幻覚を経験していると報告することがよくあります.

See also  フランク・ケシエ、李ヨンホンの遺産は今日ミラノに残されました

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Recent News

Editor's Pick